タイトル画像



元住民

tribe.jpg

tribe_01.jpg

先月末頃のnews。
どこかの民族の人間が空に向かって弓を引いてる
のが分かるだろうか?
これは映画のワンシーンでも何でもなくこの時
実際に空を飛び撮影をする飛行機に向かって
威嚇する姿である。

sauce(他画像あり)

南米ブラジルとペルーの国境辺りの森の中に住む
民族らしい。
完全に今我々が歩んできた文明とは全く関係無く
というか知らず?もしくは拒絶して生きてきている
人達。
空を飛ぶ飛行機が彼らにはとてつもなく巨大な
鳥だと思ったかもしれない。
その空を飛ぶモノの中に自分達と同じ人間が乗っている
などとは考えてもいないのだろう。

この地球上にはこのような原住民が100種族は存在
するらしい。そしてその半分はブラジルかペルーの
山の中で生活しているとの事。

やはり南米には未だ解明されていないいろいろな
謎がある。マヤ文明やマチュピチュしかり。

文明が発達した場所で生きている人間からすると
完全にWTF?な事実だけど、逆にそんな文明を
知らない人間からすると普通だと思ってるこっちに
!?になるのは当たり前な事だね。

まぁどちらが良いかなんて答えは出ない。
だけど世界中の森林伐採を続行中の近代文明の
人間達がそれら原住民や野生動物の生活場所を
削り取って数を減らしている事実は変わらない。

日々の生活の便利さを求め続けていく事にそろそろ
少しづつでも疑問を持ち始めないと、そのうち数が減る
のはこっちの方かもよ。

南米行きて。。
  1. 2008/06/24(火) 14:04:04|
  2. Other
  3. | コメント:0