タイトル画像



クソゲー part1

クソゲー

famicon.jpg


1983年の夏に発売されたファミリーコンピュータ。後にファミコンという
名称で多くの国民に愛されそしてその勢いは海外にまで。
世界中の多くの人間が愛した既に伝説の家庭用ゲーム機である。


block.jpg


ファミコン本体を手にしたのは小学4年生の冬だったか。
それ以前に任天堂のブロック崩しを持っていたので家庭用TVゲーム機としては
2台目だったけどクオリティの方はそりゃあケタ違い。というか基本的な構造が
ケタ違い。

それまでやってたゲーム&ウォッチや電子ゲームに触れる事はもう無くなって
毎日の日課のようにゲームしていたあの頃。

その後スーファミに変わり、他ハードではPCエンジンは手にした。
ネオジオは高くて買えず。なお、SEGAは好きでは無かったので友達の家で
するぐらい。MARK3の北斗の拳は欲しかったけど。
あとファミコンと同時期にパソゲーをPC8801(FH)でやってた。

その後はプレステか。まぁもうこの辺りになるとあまりゲームに対しての熱は
無くなっていてゲーム話にもついて行く気もなくなっていた。
プレステ2もドラクエをやる為に買ったようなものだし、XBOX360なんて
ハードは持ってるもののまだ一度もゲームした事がない。というかソフトを
持っていない。

まぁとにかくTVゲームといえばファミコン。純粋にゲームするのが
楽しかったのはあの頃なんじゃいっっ。
なんて息巻いてみてもガキ達からすりゃあただのオヤジ。

おうおうオヤジ上等だよ、2D上等だよ。2MEGAソフトで大喜びだよ。
ガバス集めたよ。
(勝手に妄想to逆切れ)

神ゲーからクソゲーまで約7,8年近くファミコンには世話になった。
ありがとうファミリーコンピュータ!

なんじゃそら。つーワケで今日から始まったこのコーナー。
俺の独断と偏見のみで過去のファミコンソフトのクソゲーを発売された
順で紹介していこうと思う。

おぼろげな記憶を遡りつつ楽しかったあの頃のゲームライフを
噛み締めながら。

気が向いた時のみの不定期更新なのであしからず。

ちなみに1987年終わりまでに発売されたカセット総数397本。
ここまでは全て一度はプレイしてる。この後は一気に数が減る。
それだけクソゲーソフトが繁殖したとも言えよう。(誰?)

さてpart1の本日はやはりコレ

バンゲリングベイ





bangeringbei_02.jpg


まぁ最近じゃ名作だとかいう声も聞くけどあの時代にこのゲームを
満足して楽しんでた小学生は俺のまわりでは皆無だったね。
なんとか頑張って3,4日やったけどひとつも面白くなかった。
4900円返せ~!
  1. 2009/06/12(金) 19:09:53|
  2. Game
  3. | コメント:2

Saints & Sinners Tour

saintssinners.jpg

CLIC IT!↑

メンツ最高!
動画更新楽しみ。

THRASHERでも動画見られるけどちゃんと見てますか~?

THRASHER
  1. 2009/06/12(金) 18:08:57|
  2. Skate
  3. | コメント:0