タイトル画像



ふっかつのじゅもん





数年前の新聞記事にこんなのがあったのを
思い出した。その時の記事がこれ。
___________________
「人は死んだら生き返る」

小学生3割肯定

県教委は11日、文部科学省の
道徳教育研究校に指定されている県内の
小学校でアンケートを行ったところ
「人は死んだら生き返りますか」との問いに
対し、約3割が「はい」もしくは
「生き返ることもある」と回答している
ことを明らかにした。

研究授業開始前の調査からは1割ほど
減少したものの、内山征洋教育長は
「大変驚き。命の大切さを教えるため、
研究校の成果を他校にも生かしたい」と
話している。

県教委義務教育課によると、アンケートは
指定校が児童約450人を対象に実施。
研究授業を始める前の昨年7月と
道徳の授業と動物飼育を組み合わせるなどの
研究授業を行った後の今年6月に行い
結果を比較した。

その結果、研究授業開始前には「はい」が
13%、「生き返ることもある」が28%で
実施後は、それぞれ9%、20%と減少した
ものの、依然として全体の3割を占めた。

また、同研究校に指定されている中学校が
今年6月、1年生1クラス約30人を対象に
実施したアンケートでも「死んでも生き返ると
思うか」との問いに約3割の生徒が「思う」
と答えたという。

児童生徒の生命に対する実感のなさが
指摘される結果ともいえ、内山教育長は
「生き返ると答えた理由を聞くと
『テレビや映画で見た』など外部の情報から
感じ取っている。学校だけでなく社会で
考えるべき問題だ」と指摘している。
______________________________________


おい!大丈夫?
ここでもメディアの洗脳?。。
ゲームも含めてね。

というか親の教育がなってないとしか
言いようがない。
学校での教育の前に家庭での教育が
一番大事。

つーか死んで数時間後ならまだしも
数日後に生き返ったらそりゃゾンビだろ(笑)
恐いわっ。

宗教観的には転生ってのもあるけど
生き返るってのとは違うよね。

お願いしますよ親の皆さん。





さて、本題へ移ろう。

長年に渡りリアルタイムにプレイして
きたドラクエシリーズ
(DSは除く、または認めず)。

薄らいでいく記憶をさかのぼっても
一番ムズかったのはドラクエIIだったと
俺の脳みそがそう答える。

実際、ストーリー上の謎解き、マップの
広さ、トラップ満載のダンジョンは
前作を遥かに凌ぐムズさで相当の忍耐力を
要した。
まぁマッピングなんてのは当たり前。
故に楽しさも相当なものであったわけだが。

しかしそのゲーム内容もさる事ながら
この作品がなぜにそこまで記憶に残って
いるかというのを冷静に分析したところ
ひとつの答えが出た。

その答えというのは、
最大では52文字もあったパスワード
ふっかつのじゅもんの存在である。

今の時代でこそ携帯のカメラでパシャッと
撮ってりゃ楽だが当時はそんなものは
無くてあるのは紙とペン。
すなわち画面の文字を書き写すのみ。

ゲームが進めば進むほど文字数が多くなり
慎重に書き写す事が重要。

一文字でも間違えれば待っているのは
前回のパスワードのレベルの低いパーティ
からの始まりとそれによる失望と怒り、
そしてカセットを引っこ抜きぶん投げる、
もしくわコントローラーを本体に叩き付ける
という八つ当たり的な行動。

何度かそれらを経験した事で人間としての
成長も大いにあったと自負したい。

さあ、ガキ共よ!
グラフィックばかり綺麗でいつでもどこでも
セーブ出来るクソゲーばっかやってないで
今すぐFC版のドラクエIIをやるんだぁ!


1987年発売
dq2.jpg




最後に、このふっかつのじゅもんの
テーマBGMの元になった曲こそ牧野アンナが歌う
Love Song探して」なのだぁぁ。
もちろん作曲はすぎやまこういち氏。
映像の最後にも笑顔で映ってるぜぇ。




アンナに会いたければベルポイの町へ
行け!!
  1. 2010/11/15(月) 14:58:53|
  2. Game
  3. | コメント:2