タイトル画像



月下の棋士

昨日は休みだったので昼過ぎに
最近新たによく行くようになった
お好み焼き屋へ。

注文後、
焼き上がるまでの間マンガでも
読もうと本棚に目をやると
「哭きの竜」や「翔丸」(どちらも名作)
で有名な能條純一氏の
将棋が題材の作品「月下の棋士」が
あったので第一巻から読み始めてみた。

いや~初っ端から違うね、本物の
漫画家は。
もう瞬殺で引き込まれる。
面白い。

読んでる間にお好みも焼き上がり
食べながら読み続行。

そばダブル入りで普通の店より
大きなお好み焼きをあと2口ぐらいで
食べ切ろうかという頃に第一巻もほぼ
終わり間際、、、、


漫画読みながら泣くところだったわ。


危ない危ない。。

こらえたけど、
鉄板席の両隣のおっさん達と
目の前のおばちゃんが居なけりゃ
間違いなく涙が頬を伝ってた(笑)

一巻目からこんなに面白いなんて。


久し振りに単行本を
全巻揃えようと固く心に誓った
昨日の昼過ぎの出来事。



ちなみに将棋なんて小学生の
低学年の頃以来やった事は
無いけど。


gekkanokishi.jpg
  1. 2010/12/16(木) 16:55:07|
  2. Other
  3. | コメント:0