タイトル画像



ascension

1999の次は2012ですか。
終末論が好きな人間が多いコト(笑)

2,3年前から一般にも知れ渡ってきた
言葉「アセンション」。
日本語でいうと「次元上昇」。

本屋へ行けば現在、2012年末の事とか
アセンションだとかの書籍、新刊が
増えてばかり。

結局ノストラダムスの時と一緒で
本を書く人によって解釈が違ってたり
するのでどれがホントか分からないはず。

ワタクシめもいろいろと読んだり
聞いたりしてますがこの人の言う事
には何故か説得力を感じております。

エハン・デラヴィ氏

最近の氏のインタビュー記事。
気になる人は必読。
http://yura-shino.com/text/echan-deravy.html


何かを信じるとか信じないとか
では無く己の意識が感じる方向に
進む事が大事。
偶像崇拝なんぞ何の意味も無い。

マヤの予言をネタにした終末的映画
がそろそろ上映かな。無数の人間が
虫のごとく死んで行くってやつ。
メインキャラ周辺だけは死にません的なw
お得意の恐怖を煽るパニック映画
by ハリウッド。

まぁ何のメッセージもないだろね。


それはさておき、
2012年の末辺りまであと3年。
それまでに起こるこの地球上の変化を
見る義務があるわけだね今生きている
人達は。

その後に
変わるものは変わる。

そして新しいものも始まる。
  1. 2009/11/17(火) 17:34:17|
  2. Other
  3. | コメント:0
<<The Kid | ホーム | 11月の HEAVY METAL SOUND VOX>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する